スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯り

最近は日没時間が毎日1分ほど早くなっているようです
先月まではただ眩しい明かりと感じていた照明灯も今は温かさを感じるようになりました
吹く風は爽やかに、TVでは秋祭りや紅葉の便りもちらほらと聞きながらも静かな夜を迎えます
20100823ベーリックホールsu3

さて、10年前小さな家族としてやってきた我が家の猫ですがこのところずっと闘病生活を続けていました
残念ながら本日自宅にて獣医さんと家族に見守られながら17:15分、静かに穏やかに小さな命の灯を消してしまいました
あとで気がついたのですがそれは東京地方の日没時刻とほぼ同じ時間だったんですね・・・・・・・

横浜、山手の西洋館にて
BESSA-R kodak TRI-X400
スポンサーサイト

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

ご愁傷様です。
誰しもいつかは終わる時が訪れると言います
若い頃は気にもせずいましたが、最近は少し考えるようになりました。
猫さんは短い生涯を可愛がってくれた多摩の旅人様のお宅で過ごせたことを
幸せだったと思っていたことでしょう。
最後のセレモニーにも立ち会ってもらって・・・
ニュースで放置されてる年寄りと比べたらとても幸せでしょう

ああ~!

猫ちゃん、亡くなってしまったのですか・・・ご愁傷さまでした !
胸が痛くなりました!!!
家族なんですよ・・・残念だな、写真でしか見た事がなかったですが残念です・・・。
いやはや、残念です!!!

10月8日ですか・・・私の親父の誕生日です。

No title

猫さん旅立ってしまったのですね。
御愁傷様です。
悲しみが少し落ち着いた後で
たくさんの思い出を思い出してあげてください。
例え肉体は消えてしまっても、
多摩の旅人さんの心の中で生き続けますから。

お久しぶりです

そして・・・

なんだか急に多摩の旅人さんの
飼い猫さんの顔が見たくなって
画像がアップされているかなぁ・・・って
来てみたのですが、
そういうことになっていたのですね。

残念ですが・・・

でも、猫好きなご主人に飼われていたのですから
きっと幸せな人生だったはず。

そのうち
夢に出てきてくれるかもしれませんよ。

私は死に目に会えなかったので
最後に会いに来てくれましたよ。

koita3さんへ

こんばんは
もっともっと一緒にいられると思っていたんですがね・・・
僕もここ7年ぐらい前から父親の死、親戚の死、友人の親や知り合いの死と立て続けに見てきました
今回の事でも死ぬと言うことをまた強く意識するようになりました
歳をとると言うことはこういうことなんだなあと・・・
仰る様に死に立ち会えて本当に良かったと思っています
ニャンコ様ではありますが大切な家族の一員で大きな存在だったなあとしみじみ感じているところです

どうもお気遣いありがとうございました

hama4523

おはようございます
朝起きた時にニャー(おはよう)
帰宅すると玄関で待っていてニャー(おかえり)って毎日挨拶してくれていました
今は無いんですよ・・・
仰る通り小さいけど家族でした、猫はマイペースで人を振り回すところもありますが悲しい時や家で喧嘩している時に気を使ったり静かに寄り添ってくれていましたし気持ちの面では人と同じですね(従順で素直なワンちゃんよりも感情はちょっと複雑で人間に近いのかな?)

hama4523さんところの今年の10月8日(お父様のお誕生日)は本当に寂しいお誕生日になってしまいましたね。(亡き家の父親は11月生まれでした)
でも今年からずっとhama4523さんとご家族の方を天から優しく見守っていると思います
今年はひときわ寂しい秋ですね
寂しいけど亡くなった者の分まで一所懸命生きて行かなくちゃと



彩さんへ

こんばんは
そうなんです、秋の高い空に旅立ってしまったんですよ
旅立って10日ほど経ちます、気がつけば青空に浮かぶ雲を見上げている自分がいます

とっても人懐っこくて大人しくて素直で可愛いかったけど反面頑固で我慢強い面も
本当に良い子でしたし存在感がありました
そうですね、仰る様に僕や家族が生き続けている間は彼は確実に心の中で生き続けると思います

お気遣いありがとうございました





aoiさんへ

こんばんは
お久しぶりです
そうなんですよ、残念ながら逝ってしまいました
でもうちの猫さんの写真を見たいなって思って下さってことは嬉しいなと思います
夢の件ですが、夢の中でも会いたいなあと期待しているのですがまだ会いに来てくれません
もう一度抱っこして顔すりすりしたいなあ・・・

お気遣いありがとうございました

No title

あのかわいらしお姿、私も忘れられません。
多摩の旅人さまにとって最愛の、そして最高のモデルさんだった猫ちゃんが
天国に旅立たれてから10日、
まだまだ悲しみは癒えぬことと存じます。
でも思い出は消えません、
心の中で多摩の旅人さまと猫ちゃんはこれからもいつもご一緒ですね。

サハラの南さんへ

こんばんは
猫は猫なんですけど家族だったんで喪失感も想像以上に大きかったです
最近やっと彼が使っていたものを片づけはじめました
その一つ一つにおもいでがあるのですけどね・・・

仰る様に僕達が生きている限り彼はいつも一緒にいると思います
でも、先にあの世へ旅立った私の父親(猫をとっても可愛がっていた)が一緒に遊んだり抱っこしているのかもしれません。
そういうふうに考えたいな

お気遣いありがとうございました

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

多摩の旅人

Author:多摩の旅人
東京の西の端っこにあるM市在住の・・多摩の旅人と申します・・

散歩で面白いものを見つけてはパシャッ、道草して観察
なんとなく思いついたことを書き綴るという写真&日記blogです
よろしかったらどうぞお立ち寄り下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。