スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと夏の思い出

20100710奥多摩gr9

小学生の時、豊かだった親戚のおじさんおばさん家族と信州諏訪湖へ一度電車で連れて行っていただきました
そのころの父は自分勝手に生きており家族を全く顧みなかった
おじさんの従兄弟達に対する優しいまなざしや態度、そして僕にもとても優しく接してくれました
とっても楽しい夏の思い出です
叔父さんの家族や人に対する優しさ、お家により父親の家族に対する態度は随分違うなと子供ながらに感じたものです
楽しかった信州旅行も遠い昔の事、今日おじさんは荼毘に付されてしまいました

奥多摩、御嶽渓谷にて
GR-1 kodak super gold 400
スポンサーサイト

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

悲しいですね。
でもおじ様は多摩の旅人さんにステキな想い出をくださったんですね。
お写真がそんな多摩の旅人さんの心を表しているように思います。
おじ様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Chocoさんへ

おはようございます
思えばあのときも暑い夏でした
諏訪湖で叔父さんの買ってくれた釣り竿で僕は小鮒を数匹釣りあげましたが叔父さんは鯉を釣りあげましたが釣った後はお魚はみな諏訪湖に放して親戚の家へ向かいました
青空に入道雲、蝉の声、生糸工場の独特のにおい
葬儀の最中脳裏によぎったのは何故か子供の頃の思い出でした

コメントありがとうございました

No title

子供の頃の記憶が残るほど
大きな良い影響を与えた方が逝ってしまうのは
寂しいものでしょうね。
でも、思い出し続ける限り
形は無くても生き続けるのだろうと思います。

彩さんへ

おはようございます
亡くなった叔父さんはしっかりとした事業家で昭和と平成の流れに乗り成功した人で亡き父と同じ歳
ずっと沢山の人を育て家族を守った叔父さんの死を悼む人は多いと感じました
僕は信州に出かけ諏訪湖を見るたびにあの夏の日のことを思い出すのでしょう

コメントありがとうございました
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

多摩の旅人

Author:多摩の旅人
東京の西の端っこにあるM市在住の・・多摩の旅人と申します・・

散歩で面白いものを見つけてはパシャッ、道草して観察
なんとなく思いついたことを書き綴るという写真&日記blogです
よろしかったらどうぞお立ち寄り下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。