スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もと

なんでこの写真を撮ったのだろうか?(最近記憶が良く飛びます)
昔はあの顔した腕の良いメカニックは各スタンドに1人はいたけど今はいない
もと冬樹顔・・・
都会の真ん中の小さな元ガソリンスタンド
とっくの昔に廃業したんだろうな、その姿に哀愁を感じ1枚パチリか
PICT0037.jpg

千代田区西神田にて
GR-1 FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
スポンサーサイト

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちゎ

久しぶりに通る道だったりすると

『あれ?ここのガソリンスタンド潰れたの???』って

よくあります^^;。

廃墟のような
スタンド跡をみると
ちょっと切ない気分になります。

いつもはセルフですが
時々無性に昔ながらのスタンドで
入れたくなります。
とくに窓が汚い時とか(笑)。

こんばんは

ずっとあったお店がやめてしまって、
しばらくは近くを通る度に思い出していたんだけど、
そのうちすっかり忘れてしまって、いつのまにか建物もなくなってしまっていた。
そんなことって、たくさんあるような気がします。

だから自分は写真に魅力を感じるのかな?と、ふと思ったり。

Sachiさんへ

おはようございます
便利でなんでも揃い人と会話しないで安くあげようと
そんな流れが今まででしたよね
商店は消えスーパーとなりガソリンスタンドはセルフ全盛
めんどくさいけど何か買う時に人と接し話しながら買った方がいいなと思う今日この頃です
街の小さな商店、ガソリンスタンド、大分無くなりましたよねえ
そそ、汚れた窓を拭いてくれるのって助かりますね

コメントありがとうございました!

pispofpさんへ

おはようございます
確かに
写真は自分自身の心の記憶と記録の側面がありますよね
そんな写真でも何十年後にこの場所はこんな感じでしたと知らぬ間に貴重な記録になっているかも
それと何十年後にそれを見た子孫が「こんなところを見てこう感じてそして写していたんだなあ」と見てくれたらいいですね
そんな写真が撮れたらいいなあ
しか~し、直近の記憶が良く飛んでしまう僕は備忘録として写真を活用している場面が多し・・・

コメントありがとうございました♪
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

多摩の旅人

Author:多摩の旅人
東京の西の端っこにあるM市在住の・・多摩の旅人と申します・・

散歩で面白いものを見つけてはパシャッ、道草して観察
なんとなく思いついたことを書き綴るという写真&日記blogです
よろしかったらどうぞお立ち寄り下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。