スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙人草の花

080831赤白のセンニンソウ
夏休み最後の日曜日
朝はどんよりと、でも急速に回復し久々の青空が広がった
クヌギの樹液酒場には甲虫などの客はもういない
草原ではバッタやコオロギなど秋の虫が元気に飛び跳ねていた
空も心なしか高くなったような気がする
青空の下で白い小さな花が沢山咲いていた
毎年今頃にぱっと咲いてぱっと散る仙人草の花
なかなか潔い花ですね

写真は31日、いつもの多摩の散歩道にて
スポンサーサイト

都市河川でのカルガモの子育て

080823新良橋下のカルガモ親子2
東京地方は連夜の雷と集中豪雨、早く晴れるようにと願っています

さて、都市河川では
春~夏に子育てするカルガモの姿を見つける事はそんなに難しいことではないですね
崖のようなコンクリートの護岸は犬や猫の侵入を防ぐし
散歩の人はかわいいかわいいと言っては餌を与える
それから川底に日光の届く浅い川では意外に餌が多いし採りやすい
そういう意味では案外子育てに向く場所かもしれない

でも、局地的な集中豪雨等による急な増水は子育て中の親子にとっての最大の敵
雛の避難する場所がほとんどない、結果まだよちよちの雛達はことごとく濁流にと・・・
そう言えば先日観察したカルガモ親子はちょっとばかり遅れて子育て中
この集中豪雨をやり過ごし、是非とも生き延びてほしいと願うだけです

写真は、23日家の近くの都市河川 O川にて

午前3時の警報

080829集中豪雨の翌朝3成瀬
雷鳴とともに市の防災スピーカーが鳴る
昨晩、多摩地方のM市では1時間に110ミリと記録的な雨が降った
朝、雨が止んだので近くのO川へ様子を見に出かけてみたら
川の段差は滝となり
いつもはちょろちょろだった流れは濁流に
ゴーゴーと唸りを上げる音とそのさまには少しだけ恐怖をおぼえた。
さて、家と近所をざっと確認したけど被害はなかったみたい
羽を乾かす鳩も私も「やれやれ、ふ~」という感じの朝でした

写真は29日am5:30頃、 近くのO川にて

小さな鐘の音

080827アメニのツリガネニンジン4
1センチほどの小さな薄紫の花をいくつもつけるツリガネニンジンが今年も咲いた
8月から10月にかけて咲く秋の花
花は釣鐘に、その根は人参のような形なので釣鐘人参と名がついたという
ただ咲く場所は草刈りに遭い、たった一株しか残っていなかった

風に小刻みに揺れる鐘の音は「秋が来ましたよ」と伝えているような気がした

写真は27日、いつもの多摩の散歩道にて

ナガサキは~今日の~アゲハだった~

080827恩田駅ナガサキアゲハ♀3
4時起きして早朝散歩、
おひさまに青い空、久々の天気で足取りは軽い
翅を広げた大きなアゲハ蝶が草むらでとまっているのを見つけた
散歩道では久々のナガサキアゲハ(♀)だった

ナガサキアゲハはもともと沖縄から九州・四国地方に分布していた
温暖化の影響でか20年ほど前あたりから北上をはじめたという
神奈川にたどり着いたのが10年前、散歩道では3年ぐらい前からちらほらと
このまま地球温暖化が進むと10年後には
「ナガサキアゲハはついに北海道に上陸、そして全国で分布」てなことになるのかも?
そうそう、長崎出身の「前川 清さん」は全国区だよね~(こちらは温暖化とは関係ないけど)

写真は、27日いつもの多摩の散歩道にて
カレンダー(月別)
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

多摩の旅人

Author:多摩の旅人
東京の西の端っこにあるM市在住の・・多摩の旅人と申します・・

散歩で面白いものを見つけてはパシャッ、道草して観察
なんとなく思いついたことを書き綴るという写真&日記blogです
よろしかったらどうぞお立ち寄り下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。