スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫とレンズと酸化トリウム

僕のレンズは製造番号1044779、推定1953年製のライカL型沈胴式ズミクロン5cm、古いレンズだけど本当に良く写る
単層コートで逆光ではフレアーが出やすいけれどそれ以外はピントは鋭いしボケも良し色みもなかなか好ましい
何気なく撮ったお家の猫様も御覧の通りの写りです
20100502ボンsu2

さてさて初期型ズミクロンにはガラス材に酸化トリウム(放射性物質)を使っているものがありその場合は放射能のせいでレンズが黄変していると聞いた(酸化トリウムを使用して性能の向上を図ったらしい)
国産でも古いタクマー(ペンタックス)、キャノン、ヘキサー(コニカ)などのレンズにも一部使用していたらしい
今でも微量(ただし自然界での放射線量よりははるかに多い)の放射線を放っていると言う
僕のレンズ・・・黄変している、いわゆる放射能レンズの可能性が高い、う~んどうしましょう?困ったニャー
(今頃知って結構ショックだったりして・・・)

5月、自宅にて
BESSA-R summicron5cm kodak Ektar100
スポンサーサイト

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

多摩の旅人

Author:多摩の旅人
東京の西の端っこにあるM市在住の・・多摩の旅人と申します・・

散歩で面白いものを見つけてはパシャッ、道草して観察
なんとなく思いついたことを書き綴るという写真&日記blogです
よろしかったらどうぞお立ち寄り下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。